新しい試み

私は占い師と言う仕事を務めておりますが、目に見えない世界を扱わせて頂いているにも関わらず、ベースの部分には十代の頃から独学で学んで来た心理学が大きく関わっている部分もあり、話しの流れ次第では敢えてご相談者様にその旨をお伝えした上で、そのようなお話をさせて頂く事があります。

それこそ子供の頃には、普通に感じていた霊現象や不思議な体験は、何十年も経った今では昔ほど鋭敏に感じる機会が少なくなった事もあり、霊的な話しに限っては、かろうじてご相談頂いた範囲で見える事をお伝えしている感じになりますが、厳密に言うところの情報の読み取りであるリィーディングに限って言えば、ある程度の期待に添える範囲になるかと思います。

私は占い師としての自分の能力を過大評価する事はありません。

他の占い師の先生方と比べても、類を見ないほど飛び抜けて凄い訳でもないわけで。

有難い事に幾つかのサイトで有名占い師だとか、当たる占い師としてご紹介頂いておりますが、私自身は少しでもご相談者様のご依頼に応えていける身で在りたいと願います。

新たに自分自身を見つめなおす意味でも最近 心理学者であるチャック・スペザーノ氏のセルフセラピーカードを購入し、自らを客観的に分析してみました。

誰しも自分の事を冷静に判断するのは難しい事ですから。

実際に自ら使用してみて、とても興味深かったので、何れはセッションでも使ってみたいと思っています。

私は結果オーライで、セッションに足を運んで下さる皆様のお力添えができる事が何よりの願いです。