アッキー語録 つれづれ~

アッキー語録>>最近のキーワード、カチンと来た感情の中に大切な気づきがある、to be  Continued.

アッキー語録>>結局良い事も悪い事も、最終的には自分が何かしら必要として、古い自分を脱ぎ捨てたくて自発的に引き起こしている事なんだよね。

アッキー語録>>よく考えたら直感って自己防衛本能なんだよね。 なので感覚が研ぎ澄まされている人って日頃から危機意識を本能的に感じているのかな。

アッキー語録>>何事も安く済ませようと思う事は自分を安く見積る事と変わらない。正に安かろう悪かろう。それを踏まえて本当に必要な本質を見極めて答え合わせをしてみる。

アッキー語録>>人の在り方って言うのは、その人の生き様そのもの。

アッキー語録>>あなたはあなたのままで良い。 他の誰かになる必要はない。

アッキー語録>>人間にとって否定とは、出来ない、無理などの理由ではなく本当はただの責任回避指でOK

アッキー語録>>目下のところ私の人生、夢が無ければ生きられなかったが、同時にやるべき事が多すぎて現実と向き合って変えて行かなければ前に進めなかった。 総じて人はバランスにより自らを生かしているのだ。

アッキー語録>>人それぞれ当たり前の基準は違う。それが今自分の目の前に有っても無くても。 あなたの当たり前とは何ですか?

アッキー語録>>怒りと期待は裏腹でもあり、紙一重.

アッキー語録>>どうしても手に入れたい事なら、自分自身を信頼して出来る事をやって最終的に自分の心に委ねてみる事。人間の脳にしても魂にしても普段活用出来ている範囲は極わずか。流れに任せる事でいつもより自分の秘めた力を引き出せるかもしれません.

アッキー語録>>行動しなくて後悔するぐらいなら、思い切って行動して失敗したり傷ついたり恥をかいたとしても、後にはそれが宝モノになる。

アッキー語録>>この忙しい日々の中で大切な事を失わずにいたい。素直な気持ちや感性、気持ち良さより心地良さ。

アッキー語録>>私は常日頃セッションの際に迷った時は直感を使うようにお伝えしているのは、そうする事で全てが上手く行くわけではなく 使う事に慣れる必要があるからと言う理由からです。ちなみに、答えを引き出す事が出来る直感とは、何度もぶれずに自分の心の中に浮かんだり湧き出す感情そのものです。

アッキー語録>>勘違いしてほしくない事として、決して私は善人でも無ければ優しい人間ではないと言う事。私はただ自分がこう在りたいと思う理想の姿を目指して生きているだけで偽っている訳ではないのです。セッションの際に皆様とお会いしてどのように感じるかは皆様次第で、ひいてはどう思いたいか?の投影なのかも?

アッキー語録>>何事も結果を残している人は自分の選んだ結果に責任を持てる人。責任を持つと言っても大袈裟な意味じゃなくて失敗してもめげずに前進し続けるか、何事も前向きに捉えて継続できる人。

アッキー語録>>必死さと強引の違い、プライドと尊大の違いを知り、見極める。それは在り方そのものに対する答え合わせ。

アッキー語録>>例えばこう考えてみてはどうだろう?我慢しなければならないと見るか、それとも必要なタイミングが来るまで待たされていると思うか?物事は考え方一つで流れが大きく変わるし変化する事ができる。全ては自分のあり方次第。

アッキー語録>>そもそも、どの様なテーマでも他人からもらえないと思う時ほど周りに与えていないし、その逆に与えてないと感じる時ほど必要なのに受け取れていない。 考えについてもアイデアが浮かばない時ほど考え過ぎで、考えがまとまらない時こそ本心では考えてはいないという事。

アッキー語録>>セッションの話の流れで、自分の目標とか気持ちが分からないと言われる事がありますが、そもそも答え合わせの時間を自分自身に与えているのかな?本当に自分の意思がある事なら、どんな状況でもやり遂げて結果は出せると思います。意思あるところに結果あり。

アッキー語録>>きっと魂は記憶とそれを元に現象を再現する役割もあるのかもしれない。 ただ現象は一定ではなく、様々な要素が絡みあって科学変化のようにめまぐるしく形を変えて行く.

アッキー語録>>魂は大きな記憶媒体。自分自身が考えていた心は、実は魂の表層だけの話で本質ではなかったとの気づき。思考はパターンで心は無垢。そして魂は無限の宇宙そのもの。感情の世界ではなくそのもの。

アッキー語録>>何事も真摯に丁寧に対応する事は、上手くやる事よりある意味大事。 なぜなら物事は積み重ねの中に結果が現れるから。

アッキー語録>>縁とはつくづく不思議な言葉。こうして人として生まれて来た事でさえ、奇跡的な確率と様々な要素が合わさって配分された上で出た結果。 まさに奇跡的な確率で生まれる現象を縁と私は呼びますが、その根本的な鍵を持つのは一人一人の貴方なのです.

アッキー語録>>人はもともと曲線で成り立っています。決して機械のように直線や四角四面ではない。自分らしくあると言う事って柔らかく曲線をなぞる、自分自身で在ると言う事かもしれません。

アッキー語録>>現象をただ現象としてのみ捉える。 そうする事で行き詰まりや性格の癖のヒントが見える。

アッキー語録>>物事をどう起こすかではなく、どのように解釈して動かして行くか?その方が肝心。

アッキー語録>>自分の無意識,心の声を聞きたければ、自分自身の口癖をよく観察してみると良い。其処にもヒントは隠されている。

アッキー語録>>その時出来そうな、手の届きそうでやりたい事をやる事が流れに乗る事。

アッキー語録>>物事の起こりは、どう捉えるかにより意味を成す。

アッキー語録>>人として生きるのに、愛だの金だの仕事だの、そんなお題目は必要ない。 自分を生きろ、それが全ての答えだ。

アッキー語録>>人にとって不安とは、バランスを崩さないようにビクビクしながら平均台の上を綱渡りするようなもの。 そんな事よりバランスを崩して落下した時に、どう這い上がるかを考えた方がよっぽど建設的だし、いざという時に役に立つ。

アッキー語録>>人間どうあがいても近道は出来ないようになっている。 自分が実際に体感した事だけしか身につかないし知識としても血肉にならない。人間が肉体を持ち存在している意味は、この世界を体験するためにある。

アッキー語録>>不思議な事に人は、自分が持ち合わせていないものをやたらと強調したがる癖があるようです。

アッキー語録>>人生はいつだって出たとこ勝負。うまく行ったり、行かなかったり有りますが。大丈夫、例え失敗しても死ぬ目に遭うような事はあまりないから。

アッキー語録>>もともと在るものは有効活用し、求めたいものは新たに得て、自分のものにして活用する。 良し悪しではなく、足りる足りないでもなく、在るがままに生きる事はきっと自然で楽しいことかもしれません( ・∇・)

アッキー語録>>本当は生まれ持った使命などはなく、人は席取りゲームのように、どの椅子に座れば心地よく思えるかを衝動的に、もしくは理性的に判断しているだけなのかもしれない。

アッキー語録>>最終的に物事は心の奥底で思っている事しか結果に反映されない気がする。

アッキー語録>>物事の本質はシンプルな体験の積み重ねにより培われて行く。物事の本質は本来とてもシンプルなもの。

何かをしなければならない〜と言う気持ちは全て恐れと言う固定概念でしかないw ジャッジしているのは貴方自身です指でOK

アッキー語録>>よく自分の心を変えるのは難しいと思われがちだけど、物理的に見たら毎日人の細胞って生まれ変わって脱皮してるんだよね。 それを考えたら変われないと思っているのは自分の硬い思考だけなのかも。

私が思う錬金術とは、自分自身に息吹をもたらし価値をもたせる事。 例えば、それが100円の物でも、貴方が使うから10万の価値になる〜みたいな喩え。 私も、一占い師として見た時に色んな顔があるのです。セッションでお会いする際に皆さんが私を通じて感じる事そのものが鏡だと思ってみて下さい.

アッキー語録>>よくセッションの際に聞くセリフ。 自分の気持ちが分からないと言う言葉。 これ、実際に分からないのではなくて、じっくり自分自身に考えたり、心の答え合わせをする時間を与えていないだけ。 つまりせっかちだから、分からないだけなんだと思います。

アッキー語録>>こうして人としての身体を持って生きている時間、それ自体が自由そのものなのです。身体が無くなって魂だけになったら、宇宙に溶けて個ではなくなる。個を求めるからまた器を持って生まれてくる。

アッキー語録>>出来るか、出来ないか?ではない。それをやり遂げたいか、そうでないか?の違い。

欲望と直感は似て異なるもの。前者は衝動、後者は心の声。よく直感に従って動いてみたのに思うような結果が出ないと感じる時は、自分自身の立ち居振る舞いを振り返ってみると、そこにヒントがある。

アッキー語録>>不自由を経験する事で自由を知り、また物事に当たり前はないという事に気づくきっかけになる。

アッキー語録>>人間関係で落ち込む時って、きっと自分の軸が他人に期待し過ぎたせいでブレて、その上で相手から理解されなかった寂しさがそう思わせるのかも つまりは空回り。

アッキー語録>>人が生きる理由や使命は崇高でなくても良い。最終的に自分が満足出来る一生なら、それが答えになる。

アッキー語録>>自分自身の素直な気持ちに価値を置く。

アッキー語録>>どんなに凄い占い師さんに占ってもらったとしても、最終的に受け取るのは自分。心の中に受け取りたい気持ち=受け皿がないと現実的な結果は発生しない。

アッキー語録>>人の心の奥底にある怒りの感情は、ひいては自分自身を認めたり、赦せていない現れかもしれません。

アッキー語録>>宇宙は人間のスケールで測れるほど小さくない。だから白黒なんてジャッジは意に介さない。 根源としての循環に沿って動いていれば、大なり小なり前には進める、それを阻むのは余分な自分の物差しだけ。

アッキー語録>>今 目の前にある物事とつながる。そうして行く中でこそ日々の悩みや問題を解決するヒントが見つかります。

アッキ―語録>>人間関係って、今の自分の心の状態を知るのに必要な事だと思います。相手の言葉に対して自分の心がどのように反応するかを観察した上で、自分の気持ちが楽になるように修正する事に気持ちを向けて行くと有意義になると思います。

アッキー語録>>真の豊かさはコントロールされたものではなく循環しているものを受け取る事なのだろうな。要はできるだけ自然に意識しすぎないということ。

アッキー語録>>与えるから与えられて、受け取るからあげる事ができる。

アッキー語録>>誤解してはいけない事、それは楽しく生きると言う事は現実逃避の意味ではなく、楽しく生きる為に心の工夫を心掛けて続けて行くと言う事。 誤解してはいけない事、それは楽しく生きると言う事は現実逃避の意味ではなく、楽しく生きる為に心の工夫を心掛けて続けて行くと言う事。

アッキー語録>>にんげんは不器用だから、何かしら自分で体験して腑に落とさないと納得して次に進めないように決めつけてしまっているから面倒臭いw それにこだわり過ぎると心の便秘になるから要注意。 毎回便秘になるまで悩まなくても楽しく体感して次に進む事だってできるはずなのにね。

アッキー語録>>この世に生まれて来る前に自分で決めて来た事、覚えていると人生の学びの妨げになるから忘れるようになっているんだろうね。だから自分が体験して行く中でしか取り戻せないようになっているのかもしれませんね。何という至高のギミック。

アッキー語録>>目の前の物事、目に見える事しか信じられない状況って、きっと自分の頭の中の事だけに捕らわれて肝心の自分の心を信じてあげられていないのだと思います。だから不安がいつも付きまとう。信じるべき一番は自分自身である心、そして頭の中にあること、思考はそのサポートの為に上手に使ってあげたら良い。

アッキー語録>>人を責めている時ほど、本当は自分の事を認めてほしい、認められたいと思う気持ちが底にある。でも、肝心の自分自身が認めてあげられていないのに、納得できる答えなんて他人から出てくる訳がない。何事もまずは自分から。

アッキー語録>>目的を持って行動するにしても何の為に?誰の為にするのかという理由を明確に整理整頓してから動くべきだと思います。

アッキー語録>>厳しい言い方をさせて頂くなら、占いは依存の為のツールではないと言う事。本気で自分を変えたい・気づきたいと思う方の役に立つ事は出来ても、魔法使いのように完全な結果をお約束する事はできません。自分を変える事が出来るのは自分の心だけです。あくまで占い師はそのお手伝い役にすぎません。

アッキー語録>>不思議な事に、時間もお金も自分の好きな事に使っている時はあっと言う間に使ってしまえるのですが、真逆に嫌いな事に使っている場合はいずれも苦痛や負担としか感じないカラクリ。 つまり同じテーマでも心が自然に動く物事に使ってあげるほうがゆういぎで成果が出やすいと言うことなのでしょうね。

アッキー語録>>私はこの仕事を初めて10年以上たちますが、未だに言葉の使い方や伝え方に苦心をする事は多々あります。それは伝わらなきゃ自己満足の世界だからです。全てをお伝えするのは難しいにしても、一つでも何か伝える事が出来たらうれしいですね。

アッキー語録>>自分なりに努力したり動いているのに思うように結果が出ない時って、自分自身の心が受けとる準備が整っていないのだと思います。そんな時こそ焦らずに待つ。ただ待つだけじゃなくて望む結果を受け取りたいと思いながら待つ事。

アッキー語録>.>心の中はなかなか見えにくい。そんな時は鏡をみて自分の顔の表情を観察してみると良い。そこに映し出されているのは、自分の心の声。

アッキー語録>>人から与えてもらえなくても、自分で与える事は出来る。ほしいものはほしいと素直に望もう。

アッキー語録>>人に対してよく言う言葉の中にも大切なヒントが隠されている事もあります。例えばその言葉自体が自分に向けられているものだったり、自分自身の心の声が聴いてほしいと望んでいる事だったり。

アッキー語録>>足りないものを嘆いたり批判するなら、少しでも足してあげた方が満足への近道になるかもしれません。批判や愚痴にしてしまうと自分の心の声を聞く事は難しい。批難は羨ましさの裏返しでもあるのかも。

アッキー語録>>好奇心が旺盛な事と単に心身共に飢餓状態なのとは似て異なるものです。その大きな違いは望みから来るものなのか不安から由来するのもなのかの違いがあるからです。

アッキー語録>>物事には何事も等価交換の法則が存在します。つまり自分が望む内容に見合う行動が必要になると言う事。願いごとが叶わないと感じる場合は自分の行動が見合っていないと言う事。質より量でも良いし、量より質でもどちらでも良いのです。

アッキー語録>>周りを見て、身近な人を見て腹立たしく思う事、許せないと思う事があるなら、きっとそれ自体が自分の中に根強く存在していて否定したくても否定できないジレンマが存在するからなのだと感じます。結論として否定できなければ在ること自体は認めてあげると少し楽になるかもしれません。

アッキー語録>>自分のやりたい事をするのに、なぜ必要以上に周りの顔色をうかがう必要があるのでしょうか?自分が思うように動く事は大切です。

アッキー語録>>自分の為に時間を使ってあげる事で、自然に自分がどういう状況なのか?何を心から求めているのか?の欠片が見えてくる事があります。

アッキー語録>>自分自身で思うように物事が進まなかったり、相手が自分の思うように答えてくれなくてイライラする時は、少なからずそれは奥底に下心があるから。欲があるのは悪い事じゃない。問題なのは下心を隠したうえで自分が良かれと思って行動したとか、自分に嘘をついたり言い訳をする事。結果はすごく正直ですよ。

アッキー語録>>たまに自分を観察していると面白いことが見つかる。周りに対して口癖になっている言葉や態度の中に、実は自分に対して向けられている言葉や思いが結構存在するということ。

私は目に見えない世界を扱う仕事をしながら、同時に目に見えない世界の全てを信じている訳ではありません。自分の目でみて確認・納得出来た物事だけに対して信頼を置き、物差しにします。

アッキー語録.>>結論を急いでいる時ほど早く答えを出そうと焦りがちですが、焦って出した答えは果たして本当に自分に必要なのでしょうか?もう一度よく考え直してみる事も大事。

アッキー語録>>私にとってはスピリチュアルの知識も考え方も現実逃避の言葉や思考ではなく、現実を生きるためのヒントやスパイス。優越意識に浸る為の道具ではありません。その言葉を紡ぎだす私たち占い師も例外ではありません。

物事を善と悪、正解と間違いだけの2択で考えて選択し続ける事は、自分自身の選択肢をたった2つに狭めて選ぶ事を難しくしている時もある。2択でも決まらない時は3択目があっても良いと思います。

アッキー語録>>自分で思うように物事が動いていない時は、自分の気持ちと行動がちぐはぐになっている事が多い。例えば、それを選ぶにあたってあれこれと心配し過ぎたり、始める前から無理だと決めつけている場合。結果がほしければ素直にあれこれ考え過ぎずに動く事。

アッキー語録>>自分の立ち位置が定まっていない時ほど色んな事に対して執着が出る。それは即ち不安の表れ。それがお金なのか人に対してなのか?物事に対してなのか?何れにしてもそんな時こそ、そこから距離を置いて客観的にみる事は大事。

アッキー語録>>頭も身体も適度に使わないと柔軟性を失う。それと一緒で心も適度に構ってあげないと頑なになる。自分磨きの前に自分自身のメンテナンスは大事。

アッキー語録>>沢山の選択肢の中で迷う時は、まず順番をを付けてみる。自分にとっての優先順位はどれか? あとはどれだけ自分が各テーマに対してウエイトなり時間なりを使って行きたいか?必要のないものは最終的に自分から離れて行く。恋愛もまた同じ。

アッキー語録>>欲張るのは悪い事ではない、でも不安だからあれもこれも手元に置いておきたい〜と言う事はまた別の意味になる。本当に望む物事に対して欲張るのはスムーズに事が進むけれど、不安からもたらされる欲は自分に不安しかもたらさない。

アッキー語録>>自分が決めた生き方や選択に後悔しない事。結果が見えた時に後悔や愚痴が出るのは最初から決めていない・自分を尊重していなかったということ。

物事の結果を左右する大切なキーワード、それは自分自身が選びたい物事に対してイニシアティブを取ると言う事。大事な決断程人任せにせず、自分でじっくり吟味してから決める。間違いか正解かを考えて動いても結果はその通りについて来ないので、迷った時ほど自分の素直な気持ちを大切に。シンプルな中に正解はあります。

アッキー語録>>たまには常識を疑ってみよう。常識な時代と共に人によっても変わる。常識に縛られ過ぎず、自分の価値観や行動を信頼する事も時には大切ですよ。

アッキー語録>>壁や災難にぶつかった時、その状況をただ不幸と思うのは勿体ないです。実はその中に自分に必要なヒントや答えが隠れているからです。物事が思うように進まないのではなく、自分の気持ちが前に進みたくないと言う気持ちを持っているからこそ起こっている状況なのですね。

アッキー語録>>お金を使いたくない筈なのに、気が付けば貯金がどんどん減って居たり、お金が貯まらなかったりって有りませんか?それはきっとお金を使いたい自分自身の心を頭の中で認めたくない自分がいるのかもしれませんよ。使った事を潔く認める事で、もう少し自然にお金って循環して行くんじゃないのかな?

アッキー語録>>人間の能力を伸ばすのも車のアクセルとブレーキに似ているところがある。心のアクセルを踏んだ分、伸びしろが増えるけど、スピードを抑えたり、ブレーキ踏んだりした分、また伸びしろは縮まる。そうして人は常に変化していきます。

アッキー語録>>チャンスは突然沸いて来るわけではありません。流れ星の数ほど身の周りに存在するキッカケやチャンスをどの様に生かすかの話です。自分のその時のキャパにあった数しか見えないし、手に出来ないようになっていると思います。

<<アッキー語録>> 与えられるだけがギフトではない。自分で探し選ぶ事も選択をすると言う意味でのギフト。

アッキー語録》どの様な不利な状況化でも、一寸も迷わずに物事を進める事が出来る人が居るならば、必ずうまく物事を進める事が出来るでしょう。なぜなら結果を予測せずとも自然体でかつ自分自身を信頼して動く事が出来るからです。

アッキー語録〛物事に対して中途半端が悪いのか、きちんとやりきるのが正しいのかの線引きは難しいですね。 究極は本当に自分にとって必要なのか必要ではないのか?必要が無い事はどれだけ引き留めても自分から離れて行きます。

本日のアッキー語録>> この世に運命など存在しない。もし在るとするならば自らが選び動き積み重ねた最終的な結果を以て運命と呼ぶことくらいの話。すべては自分の選択肢。

押したり引いたり、色々やってみて楽しむのも大事。人生はいつもドラマティックであり、冒険でもあり。 時間も体力も無限ではありません、思い立った時に行動してみましょう。

今日のアッキー語録>この世の中に百もゼロもない。失敗も成功も含めて両方に同じ事が言える。 自分の心の傾向を観察する事によりヒントが見つかるかもしれない。

本日のアッキー語録>物事の決断に迷う時ほど いったんその状況を受け入れて続けてみる。そうする事でイエスかノーか の答えがもう少し見えやすくなる。

本日のアッキー語録>欲張るのがダメではなく、抱えきれない欲を一度に消化しようとするから物事がスムーズに進まなくなる。そんな時はどうすれば良いかを観察する。

どの様なテーマに対して自分自身がクローズアップして動いて行くか?それによって様々に得られる結果は変わって来ます。人は自身が思うほど器用では有りませんから、迷う時ほど同じ領域でウロウロと足踏みをしがちです。そんな時ほどオンとオフの気持ちの切り替えや違う環境や色んな方と関わる事も良いヒントになるのでは?

結果が大事な時も有るけれど、それが全てではありません。結果が掛け算と例えるならば心掛ける事は足し算。心がけを続けて行く事にも意味があります by アッキー

「大切なのは常に自分自身でいるということ。他の誰にもあなたを変えたり邪魔したりすることはできない。自分のせいで何度間違ってしまったとしても、それでも自分自身であり続ける必要がある。間違いを通して自分自身をよく知り、改善していかなくてはならないんだ」By アイルトン・セナ

全ての現象や物事に当たり前はありません。少なくとも目に見えないレベルでも日々 状況は変化して行きます。そう読み解くならば変わらない事の方が大変だったり不可能だとも思えます。 有り難いからこそ感謝の気持ちを持つ事は自分自身にもプラスの変化をもたらします。

物事が成就するしないの違いを分析した時に、その内容が本心からなのか思い込んでいるだけなのか?の違いは大きいと思います。 要は自分自身が望んだ内容に見合う行動が出来るか否かが鍵。それを総称してバランスを取ると言う事かもしれませんね^^

目下の課題で「自分に価値を置く」と言うテーマ。自分で選んだ内容に対してジャッジをせずに楽しみながら体験する事を大切に。

この記事をお届けした
大阪の霊視占い・よろずカウンセラーアッキーの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

フォローする